衰退?繁栄?熟女専門出会い系サイトはこれからどうなっていくのか

衰退?繁栄?熟女専門出会い系サイトはこれからどうなっていくのか

出会い系サイトというのは、「テレクラの代わり」という不健全な出会いを提供するところから、今では「恋愛をも」提供するところに変わっています。

出会い系は、その時代背景を色濃くあらわすものであり、その証拠に、出会い系の絡む凶悪事件が多発した数年前から、ユーザーの管理というものが厳格になっています。

最も話題をさらったのは、某大手優良出会い系サイトを介して知り合った男女の、女性のほうが、相手の男に殺されてしまったという事件でしょうか。

個人的には、あの事件から出会い系の規制がかなり厳しくなったように思います。当然ですね。

さて、そんな出会い系サイトですが、これからはどうなっていくのでしょう。

スマホなどの普及に伴い、出会い系に取って代わるようなアプリが開発されているこの時代に、出会い系サイトは生き残っていけるのでしょうか?

私は、「現状維持」が続くのではないかとにらんでいます。

それは、出会い系サイトというものが、すでに出会いの一ツールとして確立されており、今後開発されるアプリやなんかも、出会い系の二番煎じであってそれより便利になることは考えられないからです。

たとえばスカイプ。

これは、世界各国の人々と、無料で通話できるというフリーソフトウェアです。

趣味の合いそうな人を検索したり、スカイプでの話し相手を募集する無料の掲示板もあったりするくらいですから、出会い系よりもよっぽど便利といえますが、利用人口は、出会い系のそれに劣ります。

なぜなら、好みの子を見つけても、会える可能性は非常に低いから。

出会いを求める人が登録している、それが出会い系サイト最大の強みです。

それがあるからこそ、出会い系サイトはやっていけます。

そういった出会い系よりも便利なコミュニケーションツールが誕生しているのにも関わらず出会い系サイトがやっていけるのは、そこが出会いに特化した場所だからであり、それこそが、出会い系の今後の展望を示しているのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました